ニュース

NEWS

2018年10月18日

無料説明会のご案内「GAPの取り組みをお助けします」

 GAP(Good Agricultural Practice:農業生産工程管理)とは、農産物の安全性の確保や環境の保全、労働安全の確保のため、農作業の各工程で点検項目をまとめ、作業を実施、記録、点検・評価して改善する取組です。
弊社では農に従事する方々のGAP普及の支援を図るべく、JGAP指導員による本説明会を企画しました。
説明会は、事前予約にて随時実施しております。場所は、弊社にて行いますが、ご希望者にはこちらから出向いて行います(要相談)。

内容
 ●GAPとは何か?
 ●なぜ取り組みが必要なのか?
 ●岩手県版GAPの確認制度について
主な対象者
 ●GAPについて知りたい方
 ●GAPでお悩みの農業者、加工業者、食品バイヤーの方など
 ●「環境保全型農業直接支払交付金」を受けている、及び検討中の農産物生産者
お問合せ
 ●TEL:0198-47-2999
 ●担当:小原
※画像をクリックしますと案内文書(PDF)をダウンロードいただけます。

 


 
次の記事へ